実は今入ってます…。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ【無料画像】

実は今入ってます…。

お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ

△無料画像はコチラ△

「実は今入ってます」「かいづか」で検索♪

 

著者:かいづか

 

実は今入ってます…。総評

エロく成長した妹ふたりとアパートの狭いお風呂で混浴!
メチャ萌えるパターンですね!

 

しかも、混浴する理由がちゃんとしていて、スムーズに感情移入できます。
それ以上に、妹の彩音と琴音がエロい!!
ナマイキだけど恥ずかしがる彩音に
素直で可愛い、そして無防備な琴音。
このふたりにお風呂で入れまくれるかと思うと・・・!?

 

画像も丁寧で彩音と琴音がものすごくエロく描かれていますし、
2017年夏の再注目エロ漫画だと思いますよ!

 

 

実は今入ってます…。【無料画像】

「はぁ・・・疲れた」

 

キツいバイトからの帰り道。
「バイト変えるか・・・でも金がなぁ・・・」

 

一人暮らしをしている主人公にとって時給の良いバイトは魅力的。
でも、あまりに疲れて後は何する気が起きません。
「ふぅ」
彼女がいる訳でもないので、家に帰ってもただいまはナシ。

 

「おかえり〜」

 

ところが、その日家に帰るといるはずのない2人の女の子が!?
「彩音、琴音!?何でお前らが!?」

 

玄関からすぐリビングになっているアパートに妹の彩音と琴音が寝転がっていたのです。
「やっと帰ってきた」
「お兄ちゃん、おかえり〜」

 

何故ふたりが主人公のアパートに入り浸っているのか理解できない主人公。
思わず怒鳴っていしまいますが、ふたりは全然気にしません。
「はぁ?今日はちゃんとメッセージ送ったでしょ!!」
「可愛い妹たちになんか文句あるわけ!?」

 

さっきまでバイト中だった主人公は当然、そんなメッセージは見ていません。
要するに彩音と琴音は勝手に主人公のアパートに上がり込んできたのです。

 

ちなみに、茶髪で強気な方が彩音。
彩音の後ろでちょっとどうしようか迷っているおとなしい黒髪の子が琴音です。

 

(彩音・・・昔はあんなに可愛かったのに・・・)
主人公の前で仁王立ちする彩音を見て昔を懐かしんでしまう主人公。

 

「あのね、お母さんたちがいつも遅いから。」
「お兄ちゃんと一緒にいると安心するんだよ」

 

それっぽい理由を持ち出してくる琴音。
こう言われてしまうと文句も言いにくくなってしまいます。

 

仕方ないと思っていたその時、
「プリン」

 

彩音が手を突き出してプリンを出せと言ってきます。
もちろん、そんな話は聞いていません。
きっとメッセージの中に「プリン買ってこい」と書いていたのでしょう。

 

バイトに疲れていた主人公はギャーギャー騒ぐ彩音を無視して風呂に入ることにします。
風呂場に向かうと、既にお風呂の準備ができています。

 

あんな妹どもでも役に立つことはあるんだなと思いながらお湯につかる主人公。
湯船でくつろいでいると、急にタライが飛んできます
「ちょっと!!なんで勝手に入ってるの!!」

 

風呂場の入り口に彩音と琴音がやってきて文句を言い出します。
琴音が言うには、今主人公が使っている湯舟には、彩音が買った入浴剤が入っているというのです。
どうやらそれが、なかなか手に入らない超高級入浴剤だというのです。

 

もちろん主人公にとってはそんなことどうでもいいこと。
「そんなもん実家で使え!」
文句を言ってみますが、どうやら実家で使うと排水溝が詰まると言って怒られるそうです。

 

・・・主人公の家ならいいんだ
「今すぐ出て行って!!」
ブチ切れ寸前の彩音。
しかし、主人公にしてみれば、自分の家の風呂から出て行けと言われて聞けるわけありません。
そこで、ちょっと挑発してみるとにします。

 

「そんなに入りたきゃ、入れよ。ここに」
主人公が指さしたのは狭い湯船の隙間。

 

要するに一緒に風呂に入ればいいと言ってやったのです。
プライドが高い彩音のことなので、絶対イヤだというと見越しての作戦です。

 

さらに
「あ〜これ、すっごいわ〜。ホントにすべすべになるわ〜」
挑発しまくる主人公。

 

これで引き下がると思っていた主人公ですが
「上等よ!!」
なんとブチ切れた彩音はその場で服を脱ぎだしたのです!

 

「ちょ、おま!」

 

焦る主人公ですが、余裕の彩音。
どうやら先に水着を着ていたようです。
その後ろでおとなしい琴音も服を脱いでいます。

 

どうやら二人で入るために水着になったようです。
これは完全に主人公の作戦が外れたかたちですが・・・

 

(それにしても・・・)
ちょっと見ない間位に彩音も琴音もむちむち巨乳のエロボディに成長していたのです!
しかも、ふたりともビキニの水着なので、むちむちが強調されて大変なことに!?

 

「じゃあさっそく・・・」
とはいったものの、彩音は何やら湯船に入るのを躊躇しています。
「琴音!先に入っちゃって!!」

 

さっきあんなに啖呵を切ったのになぜか湯船に入ろうとしない彩音。
それどころか琴音に先を譲ったのです。
この態度には琴音も疑問に思ったようなのですが、先にカラダを洗うという綾音の言葉を信じて
「彩ちゃんがいいならいいけど・・・」
「・・・狭くないかな、やっぱり?」

 

琴音も主人公と同じ湯船につかることをちょっと躊躇しているようです。
「仕方ないでしょ。お兄ちゃんがイジワルするんだから」
「ごめんね、お兄ちゃん」

 

ゆっくり湯船に入ってくる琴音。
(え?マジ!?)

 

主人公としては計算違いばかりで完全にフリーズしています。
それに、今入ってこられるのはマズい!!
なにしろ、彩音と琴音のエロいカラダを見てしまい、ムスコが元気になってしまっているのです。

 

琴音はそれと気づかず、湯船に入ってきます。
これは・・・背面座位!?

 

ざぷん!

 

琴音が入ってお湯が溢れるのを見て焦る彩音
「あぁ・・・そんなに溢れさせないで・・・」

 

 

ところが主人公も琴音もそれどころではありません。
何しろムスコが琴音のアソコにあたってしまっているのです。
琴音もそのことに気づいたらしく、
「あっ・・・ん・・・」
「お兄ちゃん・・・これって・・・」

 

しかも、琴音が身をよじる程、ムスコが刺激されて大変なことに!?
さらに琴音の水着もズレてきて・・・
これ以上はマズい!?

 

続きはコチラ

実は今入ってます…。

お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ

△無料画像はコチラ△

「実は今入ってます」「かいづか」で検索♪

 

著者:かいづか

 

実は今入ってます…。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ ネタバレレビュー

可愛い妹二人とお風呂に入るなんて羨ましいけしからん!
ナマイキな彩音もおとなしくて可愛い琴音もムチムチでおっぱい揉みたい!なカラダをしています。

 

そんな二人と密着お風呂なんて・・・
狭いアパートの風呂に3人で入ったものだから、密着せざるを得ない状況。
タイトルも「実は今入ってます」とありますが、入っているのはお風呂じゃなくて、「挿入」しちゃう方でしょうね〜

 

しかも、お風呂のお湯は入浴剤を入れたせいで濁っているので、外からは見えない・・・
これはもう入れちゃうしかないでしょう。
最初に主人公とお風呂に入った琴音は、「エロ」に関する知識がなかったのか無防備だったのか判りませんが、
簡単に主人公と同じ湯船に入ってしまいます。

 

琴音は、主人公に後ろから抱かれる格好で入ったのですが、これってヤろうと思えばすぐに入れる事ができますよね!
しかも湯船がキツキツで逃げ場がない状態。
琴音が逃げようとして身をよじらすほど、どんどん密着して主人公の息子を刺激してしまいます。
主人公からしたら早く入れて欲しくて、身をよじっているようにしか見えませんよね!!
これは「実は今入ってます…・」2話では挿入確定ですね!!

 

2話が待ち遠しいです!!

作品名 実は今入ってます…。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ
作者 かいづか
配信 コミックフェスタ
無料画像 無料画像あり
配信話数 3話まで配信中

 

実は今入ってます…。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ登場人物

主人公
一人暮らしでバイトで生計を立てている。
アパートに帰ってみたら、ふたりの妹に占拠されていた、割と悲運の人。
でも、そのおかげで混浴&入っちゃった事件が発生!?

 

彩音
主人公の妹。
茶髪ロングで結構ナマイキ。
最近頑張って購入入浴剤を手に入れたが、配水管が詰まるという理由で実家での使用は禁止。
仕方なく主人公の家の風呂を使うことにしたらしい。
主人公いわく、昔は素直で可愛かったとのこと

 

琴音
主人公の妹
黒髪でおとなしくて優しい子。
でも、主人公と同じ湯船に入ってくるなど結構大胆なところもある。
そして、「今入ってます」の被害者?第1号になる。
彩音と同じくらいムチムチでエロいカラダをしている。

 

実は今入ってます…。

お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが…っ

△無料画像はコチラ△

「実は今入ってます」「かいづか」で検索♪

 

著者:かいづか


inserted by FC2 system